西長堀駅

南堀江の『ダイヤメゾン』でのんびりタイム|台湾グルメ・豆花・プリン、そして猫。

ダイヤメゾン 鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅
ダイヤメゾンさん 鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

本日ご紹介するお店は大阪市西区、南堀江にある食堂カフェ&雑貨のお店『ダイヤメゾン』。東大阪市の「ダイヤ印」を中心とした日用品や雑貨の販売や化学調味料を使わないお菓子、台湾のごはんなどがいただけるお店です。

※『ダイヤメゾン』さんのコンセプトは、公式のツイッターでもご紹介されています。

私も大好きなお店なのですが、思い起こせば前回お伺いしたのがGWごろ…。いやー、月日が流れるのはホント早いですね。

 

今回は台湾式モーニングやプリン・お店の雰囲気、そして看板猫のサビちゃんなど、改めて『ダイヤメゾン』さんの魅力をお伝えできればと思います。

※コンフィーダイニングでは過去にも『ダイヤメゾン』さんへお伺いしています。合わせてご覧いただけると、より楽しんでいただけるかと。(以下にリンクを貼っております。)

 

『ダイヤメゾン』さんへのアクセスのご紹介(日吉公園の北側にあります)

大阪市西区、南堀江にある食堂カフェ&雑貨のお店『ダイヤメゾン』さんへのアクセスをご紹介します。

※『ダイヤメゾン』さんの営業時間や定休日、電話番号などは本記事の最後でご紹介しています。

電車で向かう場合は、以下をご参考にしていただければと思います。

  • 大阪メトロ千日前線「西長堀駅」の7-A出口から南へ約3分
  • 阪神なんば線「桜川駅」の2番出口から北へ約6分
  • 南海汐見橋線「汐見橋駅」から北へ約7分
  • 大阪メトロ千日前線「桜川駅」の1番出口から北へ約8分

※今回ご紹介する『ダイヤメゾン』さんをはじめとする看板犬・看板猫がいるお店はこちらにまとめています。ぜひ癒されてください。

※以下、一例でございます。

 

優しい雰囲気の『ダイヤメゾン』さんの外観・店内のご紹介

大阪市西区、西長堀にある食堂カフェ&雑貨のお店『ダイヤメゾン』さんの外観と店内をご紹介します。

外観

ダイヤメゾン 外観
ダイヤメゾンさん 外観

『ダイヤメゾン』さんは石村ビルの2階にお店があります。こちらの入り口から階段で2階へお進みください。

店内

ダイヤメゾン 店内
ダイヤメゾンさん 店内
ダイヤメゾン 店内
ダイヤメゾンさん 店内

店内へ入ってすぐのところは、このように雑貨や日用品がディスプレイされています。普段なかなか見ることができないこだわりのグッズが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。

ダイヤメゾン 店内
ダイヤメゾンさん 店内
ダイヤメゾン 店内
ダイヤメゾンさん 店内

雑貨・日用品のコーナーを進み店内の奥へ進むと、カフェスペースがあります。テーブルや椅子の質感がなんとも言えない素敵さです。

ダイヤメゾン 店内
ダイヤメゾンさん 店内

陽の光がたくさん差し込むカウンター席。(後述しますが、)看板猫のサビちゃんもたまに日光浴しています。

 

プリチーな看板猫「サビちゃん」と地域猫の「チビちゃん」

南堀江の日吉公園の北側にある食堂カフェ&雑貨のお店『ダイヤメゾン』さんでは、看板猫の「サビちゃん」と地域猫の「チビちゃん」に会うことができます。

※タイミングや日によっては会えないこともあります。

看板猫の「サビちゃん」

ダイヤメゾン サビちゃん
ダイヤメゾンさん サビちゃん
ダイヤメゾン サビちゃん
ダイヤメゾンさん サビちゃん
ダイヤメゾン サビちゃん
ダイヤメゾンさん サビちゃん
ダイヤメゾン サビちゃん
ダイヤメゾンさん サビちゃん

地域猫の「チビちゃん」

ダイヤメゾン チビちゃん
ダイヤメゾンさん チビちゃん

※私が今回お伺いした時、チビちゃんはお留守でしたので、前回お伺いした時のお写真を載せています。

サビちゃんとチビちゃんに関してはこの一言だけ。

めっっっっっちゃ可愛いです。

 

『ダイヤメゾン』さんのメニュー・料金のご紹介

大阪市西区、西長堀にある食堂カフェ&雑貨のお店『ダイヤメゾン』さんのメニュー・料金をご紹介します。

台湾メニュー

ダイヤメゾン 料金・メニュー
ダイヤメゾンさん 料金・メニュー

単品メニュー

  • 鹹豆漿(シェントウジャン) (550円)
  • アリッサ鹹豆漿(シェントウジャン) (600円)
  • 全粒粉の蛋餅(ダンピン) (400円)
  • チーズ蛋餅(ダンピン) (450円)
  • ベーコンチーズ蛋餅(ダンピン) (550円)

SETメニュー

  • Aセット:鹹豆漿+蛋餅 (700円)
  • Bセット:鹹豆漿+チーズ蛋餅 (750円)
  • Cセット:鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅 (850円)

※アリッサ鹹豆漿に変更(+50円)

ドリンクSET(9:00~15:00)

  • コーヒー (300円)
  • カフェオレ (300円)
  • ムジカTEA (300円)
  • ムジカTEA(ポット) (400円)
  • オーガニックマテ茶 (300円)
  • オレンジジュース (300円)
  • りんごジュース (300円)

ミニスイーツSET

  • 小さな豆花(トウファ) (300円)

スイーツメニュー

ダイヤメゾン 料金・メニュー
ダイヤメゾンさん 料金・メニュー
  • 豆花 (650円)
  • 豆花+ドリンクセット (950円)
  • 珈琲豆花 (650円)
  • 珈琲豆花+ドリンクセット (950円)
  • こだわりプリン+ドリンクセット (950円)
  • りんごまるごと1つ分のタルトタタン+ドリンクセット (1100円)

ドリンクメニュー

ダイヤメゾン 料金・メニュー
ダイヤメゾンさん 料金・メニュー
  • ブレンドコーヒー (480円)
  • アイスコーヒー (500円)
  • カフェオレ(hot/ice) (550円)
  • ベトナムコーヒー (600円)
  • MUSICA ブレンドTEA(hot/ice) (500円)
  • MUSICA ローズTEA(hot/ice) (550円)
  • 今日の台湾茶 (600円)
  • 客家擂茶(はっかれいちゃ) (600円)
  • 客家擂茶ミルク (650円)
  • ダイヤレモンソーダ (500円)
  • スワンサイダー (500円)
  • オレンジジュース (500円)
  • オレンジジュース(キッズサイズ) (350円)
  • リンゴジュース (500円)
  • リンゴジュース(キッズサイズ) (350円)

 

どれも美味しそうで迷いました

今回は、「台湾グルメのCセット+小さな豆花」と「こだわりプリンセット(客家擂茶ミルク)」をいただきました。

台湾グルメのCセット(鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅) (850円)

ダイヤメゾン 鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅
ダイヤメゾンさん 鹹豆漿+ベーコンチーズ蛋餅

鹹豆漿(シェントウジャン)

有機豆乳や黒酢でできたスープに、桜海老や豆苗、干大根の優しいお味が加わった鹹豆漿。個人的に『ダイヤメゾン』さんでしかこのお味がいただけないと感じているので、お伺いするとかなりの確率でいただきます。

ベーコンチーズ蛋餅(ダンピン)

ねぎ入り玉子焼きを全粒粉のもちっとした生地で巻いた台湾式クレープのベーコンチーズ蛋餅。

生地のモチっと感にチーズのトロッとした感じが加わり、そしてそこにカリッとしたベーコンが。うん、最高…。

小さな豆花 (300円)

ダイヤメゾン 小さな豆花
ダイヤメゾンさん 小さな豆花
ダイヤメゾン 小さな豆花
ダイヤメゾンさん 小さな豆花

優しい食感とお味の豆乳スイーツの豆花(トウファ)。喜界島のさとうきびから作られたシロップが使われています。

本当に良いお料理って、自然と身体に染み込むんだなあと思える一品です。

こだわりプリンセット(客家擂茶ミルク) (950円)

ダイヤメゾン こだわりプリンセット(客家擂茶ミルク)
ダイヤメゾンさん こだわりプリンセット(客家擂茶ミルク)

客家擂茶ミルク

きなこミルクのような優しい甘さの客家擂茶ミルク。茶葉のザラザラとした食感がやみつきになります。

あまりに美味しくて、気がつくと飲み干していました。笑

こだわりプリン

プルップルのプリンはなかなかのボリュームです。もちろん、言うまでもなく美味しいです。

カラメルソースと絡めて美味しくいただきました。

 

『ダイヤメゾン』さんの空間、そして『ダイヤメゾン』さんでしか味わえないスイーツやお料理。

やはり唯一無二のお店なんだなあと再認識しました。

ごちそうさまでした。またお伺いします。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧ください。

 

今回お伺いしたお店の情報

『ダイヤメゾン』

〒550-0015

大阪府大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2F

営業時間

やや変則的ですので、『ダイヤメゾン』さんのSNSにてご確認くださいませ。

『ダイヤメゾン』さんのTwitter

『ダイヤメゾン』さんのInstagram

Tel 06-6675-9772

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

カテゴリー