まとめ

『孤独のグルメ』の五郎さん、大阪おいでよ。良い店紹介するからさ。

孤独のグルメまとめのアイキャッチ画像

本記事は、コンフィーダイニングの独断と偏見と想像力を盛り込んだフィクションです。ネタの1つとしてご覧くださいませ。

 

10日ほど前に、孤独のグルメで出てきそうなお店まとめと題した記事を作りました↓

その記事の最後に書いた「本記事が好評でしたら、また続編を作ろうと思います。」という言葉。

実際に好評いただけたかはさておき、本日はこれを実行しようと思います。

少しだけ趣向を変えてお送りします!

 

コンフィーさん

ということで今回は、私が五郎さんを案内するカタチでお店をご紹介します!

ということで五郎さん、よろしく〜!

五郎(?)

どうぞよろしくお願いします!(どうしよう…。変な人に捕まってしまった。まあでも、悪い人ではなさそうだ。)

コンフィーさん

ほな、行こかっ!

黒門市場近くの小さな喫茶店

喫茶スモールの外観
コンフィーさん

1軒目は大阪の海鮮市場、黒門市場のすぐ近くのここ!

『喫茶スモール』

名前の通り、お店そのものがスモールなお店やねん。

五郎(?)

あ、本当だ。

隣のお店と比べると余計に小ささが目立ちますね。

コンフィーさん

せやろ〜?

アタマ打たんように気ぃつけ…

五郎(?)

ゴンっ!!

それ早く言ってよ〜
(これは違うやつか。笑)

とんでもない店名&そもそも読めないお店

倶蘇酡麗の外観
コンフィーさん

じゃあ次、行こかっ!
このクソッタレが!!

五郎(?)

え??(聞き間違いだよな…
いやでも、絶対にクソッタレって言ったよなこの人…。)

コンフィーさん

ごめん五郎さん!笑
ちゃうねん。クソッタレって言う名前のお店やねんよ。

五郎(?)

まさか〜そんな冗談を。

そんなお店があるわ…あるやん。

ビジネス街にあるアイスモナカの名店

ゼー六の外観
コンフィーさん

次は大阪を代表するビジネス街の1つ、堺筋本町!

基本的にオフィスばっかなんやけど、その中にめっちゃ良いお店もいっぱいあるねん!

『ゼー六』もその1つ。アイスモナカは絶対食べなあかんで!

五郎(?)

へぇ〜〜そうなんだ、

確かに、雰囲気良さそうなお店ですね。

コンフィーさん

せやろ〜?
中もめっちゃ良い雰囲気やし、店内で食べてこか!

あ、せやっ。このお店も結構こぢんまりとしてるから、アタマ打たんように気ぃつけ…

五郎(?)

ゴンっ!!

それ早く言ってよ〜。

おひつに入ったご飯を求めて土佐堀へ

グリルキムラの看板
コンフィーさん

五郎さん、お米好き?

五郎(?)

お米ですか?そりゃもちろん好きです!

コンフィーさん

じゃあ『グリルキムラ』は行っとかなね。

おひつに入ったご飯が絶品やねんよ!

五郎(?)

それは最高ですね。楽しみです!
(この人、ようやく普通な感じに戻ったな。)

喫茶店という名の喫茶店

喫茶店の外観
コンフィーさん

五郎さん!つぎ、喫茶店いこ!喫茶店!

五郎(?)

いいですね!少し休みましょう!

で、どこにある喫茶店なんです?

コンフィーさん

場所は、四天王寺のすぐ近くやで!

五郎(?)

へぇ〜そうなんですか〜。

ちなみに、なんて言うお店なんです?

コンフィーさん

喫茶店!

五郎(?)

いや、だからその喫茶店の名前が聞きた…

コンフィーさん

喫茶店!

五郎(?)

・・・。
(どうしよう、コンフィーさんが
おかしくなってしまった…。)

コンフィーさん

ちゃうねん!お店の名前が『喫茶店』やねん。
珍しいやろ?もしかしたら全国でもここだけかも!

五郎(?)

あ、なるほど。笑

(さすがお笑いの国、大阪。)

大阪のお出汁が感じられるお店

大黒の外観
コンフィーさん

やっぱ、最後はかやくご飯の『大黒』行かんとね!

大阪の優しいお出汁でふんわり炊き上げた、絶品のかやくご飯食べて帰ってもらわなね!

五郎(?)

うわ。お店の前なのにもう良い匂いですね。

しかもグリコがあるすぐ近くに
こんなお店があるなんて…。

コンフィーさん

おかずもめっちゃ美味しいから、食べすぎんように気ぃつけてね!

五郎(?)

(いや、もうすでに食べ過ぎですよ…。)

さいごに

コンフィーさん

今日はほんまにありがとうございました!

五郎さんと一緒にお店回れるなんて、夢みたいでした!

五郎(?)

いえいえ。こちらこそ、ありがとうございました!

コンフィーさん

また大阪来るときは連絡してな!

ほなっ!!

五郎(?)

ほなっ!

続く(かも)。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

どうして私は五郎さんに思いっきりタメ口なんだろう?笑

まあいいか。想像の世界だし。