西田辺駅・南田辺駅

大阪阿倍野の喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ』でランチを| 築84年の長屋を改築した至極の空間

げしとうじ チキン野菜ミックスカレー
げしとうじさん チキン野菜ミックスカレー

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

本日ご紹介するお店は、大阪市阿倍野区にある喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ(夏至冬至)』。南田辺駅のすぐ近く、長池公園のほとりにあるお店です。

 

今回ご紹介する喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ(夏至冬至)』さんは、そのお味はもちろんのこと、築90年に迫る長屋を改築した雰囲気のある空間が魅力的なお店です。

げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内

※おそらく、お写真の方が言葉よりも『げしとうじ(夏至冬至)』さんの魅力を伝えることができると思いますので、本記事はお写真を多めでお送りします。

『げしとうじ(夏至冬至)』さんへのアクセス

大阪市阿倍野区にある喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ(夏至冬至)』さんへのアクセスをご紹介します。

※『げしとうじ(夏至冬至)』さんの営業時間・定休日・電話番号などは後述しています。

電車で向かう場合は、以下をご参考にしていただければと思います。

  • JR阪和線「南田辺駅」から西へ約3分
  • 大阪メトロ御堂筋線「西田辺駅」の1番出口から北東へ約6分

※今回ご紹介する『げしとうじ(夏至冬至)』さんをはじめとするスパイスカレーのお店はこちらにまとめています。よろしければチェックしてください。

※以下、一例でございます。

 

雰囲気抜群!『げしとうじ(夏至冬至)』さんの外観と店内のご紹介(お写真多め)

大阪市阿倍野区にある喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ(夏至冬至)』さんの外観と店内をご紹介します。

外観

げしとうじ 外観
げしとうじさん 外観
げしとうじ 外観
げしとうじさん 外観
げしとうじ 看板
げしとうじさん 看板
げしとうじ 看板
げしとうじさん 看板
げしとうじ 表札
げしとうじさん 表札

『げしとうじ(夏至冬至)』さんの外観は、昔ながらの長屋の雰囲気そのまま。南田辺・西田辺の周辺には同じような長屋が多くありますので、お間違えのないようにご注意ください。

げしとうじ 入り口
げしとうじさん 入り口

(店内はもっと感動的ですよ。)

店内

げしとうじ 店内
げしとうじさん 入り口から店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内から入り口
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 水差し・スプーンなど
げしとうじさん 水差し・スプーンなど
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内
げしとうじ 店内
げしとうじさん 店内

まるで時間が止まったかのような『げしとうじ(夏至冬至)』さんの店内。お庭の緑と丁寧に磨かれた木の床やテーブル・椅子、そして畳など…どこを切り取ってもため息が出るほど美しいです。

ちなみに『げしとうじ(夏至冬至)』さんの店内には、1人用のテーブル席が1つ、2人用のテーブル席が1つ、2人用の座敷席が2つ、4人用の座敷席が1つあります。

 

『げしとうじ(夏至冬至)』さんのメニュー・料金のご紹介

げしとうじ メニュー
げしとうじさん メニュー

大阪市阿倍野区にある喫茶とスパイスカレーのお店『げしとうじ(夏至冬至)』さんのメニュー・料金をご紹介します。

※メニュー紹介の最後のお写真にある通り、2019年10月より価格が変わりますので、ご参考程度にご覧ください。

飲み物メニュー

げしとうじ メニュー・料金
げしとうじさん メニュー・料金

冷たい飲み物

  • ブレンドコーヒー (450円)
  • カフェオレ (500円)
  • ウィンナ珈琲 (550円)
  • 紅茶(アールグレイ) (450円)
  • チャイ (500円)
  • スパイス・チャイ (550円)
  • ミントチャイ (550円)
  • ホットココア (600円)
  • ラムコーヒー(ラム酒入り) (650円)

冷たい飲み物

  • アイスコーヒー (450円)
  • アイスカフェオレ (500円)
  • アイスティー(アールグレイ) (450円)
  • アイスチャイ (550円)
  • アイススパイス・チャイ (600円)
  • アイスミント・チャイ (600円)
  • ミックスジュース (500円)
  • マンゴージュース (500円)
  • みかんジュース (500円)
  • 黒ごま豆乳バナナ (600円)
  • ラッシー (500円)
  • 豆乳ラッシー (550円)
  • アイスミルク (350円)
  • ラムアイスコーヒー(ラム酒入り) (650円)
  • 冷コーソーダ (550円)

カレー・ビール・ケーキメニュー

げしとうじ メニュー・料金
げしとうじさん メニュー・料金

カレー

  • 野菜ミックスカレー (1000円)
  • チキン野菜ミックスカレー (1050円)
  • チーズほうれん草カレー(チキン) (1100円)
  • チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ) (1150円)
  • カレーの大盛り (250円)

トッピング

辛さ増し(カイエンヌペッパー)
  • ちょい辛 (無料)
  • 1辛 (50円)
  • 2辛 (50円)
スパイス増し(カルダモン等のスパイス増し)
  • ちょい辛 (無料)
  • 1辛 (50円)
  • 2辛 (50円)
辛さ&スパイス増し(スパ辛)
  • ちょいスパ辛 (50円)
  • 1辛 (100円)
  • 2辛 (100円)

ビール

  • キリン一番搾り(缶) (550円)
  • オリオンビール(缶) (550円)
  • 水曜日のネコ(缶) (600円)
  • ヴェリタスブロイ(ドイツ)(缶) (400円)
  • 瓶ビール(キリンラガー) (650円)

ケーキなど

  • 自家製無添加 プレーン(バナナとくるみ) (400円)
  • 自家製無添加 プレーンに温かいあずき掛け (500円)
  • ちいさなチーズケーキ(ベイクド) (400円)
  • 自家製プリン (300円)

トースト・サンドイッチメニュー

げしとうじ メニュー・料金
げしとうじさん メニュー・料金
  • トースト (350円)
  • ハチミツトースト (400円)
  • 小倉あんトースト (450円)
  • のりチーズサンド (450円)
  • ハムチーズサンド (500円)
  • たまごサンド(焼き玉子) (700円)

 

丁寧に作られた絶品カレーをいただきました

今回は、「チキン野菜ミックスカレー」と「チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ)」をいただきました。

チキン野菜ミックスカレー (1050円)

げしとうじ チキン野菜ミックスカレー
げしとうじさん チキン野菜ミックスカレー
げしとうじ チキン野菜ミックスカレー
げしとうじさん チキン野菜ミックスカレー

和風ベースのお味がよくわかるチキン野菜ミックスカレー。厚揚げや大根など、「和」を感じさせる具材もまた美味しいです。

特に驚いたのは、大根のお味。下味をつけて炊いているので、そのまま食べてもお出汁の味がしっかりと感じられました。お料理に対する繊細さが素晴らしいなと感動しました。

チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ) (1150円)

げしとうじ チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ)
げしとうじさん チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ)
げしとうじ チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ)
げしとうじさん チーズほうれん草キーマカレー(鶏キーマ)

チーズたっぷりでマイルドなお味のほうれん草キーマカレー。やはり、チーズとほうれん草って相性抜群です。

鶏キーマが入っているので、ヘルシーさだけでなく、お肉の食べ応えも十分ありました。

 

素敵な雰囲気の空間で、丁寧に作られた芸術的なカレーをいただく…。幸せな時間を過ごすことができました。

喫茶メニューにも気になるメニューが多かった(プリンやサンドイッチ)ので、次回はそちらをいただこうと思います。

ごちそうさまでした。また、お伺いします。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧ください。

 

今回お伺いしたお店の情報

『げしとうじ(夏至冬至)』

〒545-0013

大阪府大阪市阿倍野区長池町16-6

営業時間

金〜火 11:00~15:00(LO 14:30)

定休日 水・木(臨時のお休みあり)

Tel 070-5263-3955

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

カテゴリー