東部市場前駅

東部市場前の純喫茶『コーヒーショップ 花道』の店内に広がる素敵空間をぜひ。

 

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

花道 店内
花道さん 店内

本日ご紹介するのは、大阪市生野区にある純喫茶『コーヒーショップ 花道』。高級感のある店内で、こだわりのコーヒーを楽しめるお店です。

東部市場前駅から約10分のところにある『花道』さんで、充実した午後のひとときを過ごしました。

純喫茶『花道』さんへのアクセス

 

大阪の生野区にある純喫茶『花道』さんへは、JR大和路線「東部市場前駅」の北口から徒歩で約10分のところにあります。

※純喫茶『花道』さんは、東西にのびる「生野本通り中央商店街」にございます。

 

※今回ご紹介する純喫茶『花道』さんを東へ10分ほど進むと、先日ご紹介した中華料理店『中華料理 宇宙』さんがございます。

 

純喫茶『花道』さんの外観

 

東部市場前にある純喫茶『花道』さんの外観をご紹介します。

花道 外観
花道さん 外観

間口が狭く奥行きがある、いわゆる「鰻の寝床」な『花道』さん。扉に描かれたサイフォンのマークや味のある店構えが道ゆく人の足を止めます。

 

花道 外観
花道さん 外観

レトロを体現したような『花道』さんの看板。

長い時間をかけて醸し出される味のある看板は、簡単に作れるものではありません。

 

高級感がありメルヘンな店内です

 

大阪市の生野区にある純喫茶『花道』さんの店内をご紹介します。

花道 店内
花道さん 店内

落ち着いた雰囲気の『花道』さんの店内には、カウンター席が約10席。座る席によって店内の景色が変わるので、お席選びは意外と重要です。

 

花道 店内
花道さん 店内
花道 店内
花道さん 店内

赤い背景が映えるカウンターには、コーヒー豆が入った缶が綺麗に並べれられています。

 

花道 アルミ板
花道さん アルミ板

コーヒーの豆を収穫している図のアルミ板。

数十年飾られているので色が剥げてきていますが、それも素敵に見える、不思議な魅力があります。

 

花道 ソルト&ペッパー
花道さん ソルト&ペッパー

この子たちの中には塩・こしょうが入っています。

 

純喫茶『花道』さんのメニューのご紹介

 

大阪市生野区の純喫茶『花道』さんのメニューをご紹介します。

花道 メニュー
花道さん メニュー

コーヒーメニュー

  • 花道 (350円)
  • キング (350円)
  • クィーン (350円)
  • ブルーマウンテン (500円)
  • マンデリン (400円)
  • カフェインレス (400円)
  • モカマタリー (400円)
  • ジャマイカ (400円)
  • コロンビア (350円)
  • キリマンジャロ (350円)
  • メキシコ (350円)
  • ガテマラ (350円)
  • サントス (350円)
  • モカハラリー (350円)
  • ペルー (350円)
  • アイスコーヒー (400円)

コーヒーの特徴

花道 コーヒーの特徴
花道さん コーヒーの特徴

ガテマラ〈ガテマラ〉

表面が滑らかで酸性を含んだ丸味配合品

ジャマイカ〈ジャマイカ〉

味は柔らかく香味とも良好

花道〈当店配合〉

苦味と酸味の調和の取れた味

キング〈当店配合〉

強い苦みと独特の舌触りで男性向に配合

クィーン〈当店配合〉

柔らかい味と豊かな香りを加えた女性向に配合

ブルーマウンテン〈ジャマイカ島〉

調和した味と香りを持ち世界産コーヒー中最優秀品

マンデリン〈スマトラ〉

茶褐色の大粒で味に力があり東洋的な香味

カフェインレス

特殊化学製法に依りカフェインを抜き刺激性が無い

キリマンジャロ〈タンガニヤ〉

酸味強く外見は中米品に似ている

モカマタリー〈アラビア〉

外観は美しくないが酸に香気を持つ

メキシコ〈メキシコ〉

独特の香味と酸に優れた爽快味

コロンビア〈コロンビア〉

風味豊かで香気高く柔らか

モカハラリー〈エチオピア〉

不均整で酸味を有し配合品として欠かせない

ペルー〈ペルー〉

酸味は多少の渋みとくせを有する

サントス〈ブラジル〉

適当な酸と苦味は喜ばれます

ロブスタ〈ジャワ〉

独特な香りと苦味に富んでいる

その他ドリンクメニュー

  • 紅茶 (350円)
  • ココア (450円)
  • レモンスカッシュ (500円)
  • ソーダ水 (350円)
  • ミルク (350円)
  • カフェ・オ・レ (400円)

トースト&サンドウィッチ

  • ミックスサンド (600円)
  • 玉子サンド (550円)
  • ハムサンド (550円)
  • 玉子トースト (500円)
  • ハムトースト (500円)
  • トースト (250円)

モーニングセット(8:00~11:00)

  • モーニングセット (350円)
  • チーズ付トースト (400円)

独自配合の「花道」をいただきました

 

今回は、『花道』さんの独自配合の「花道」をホットとアイスでいただきました。

「花道」(ホット) (350円)

花道 ホット
花道さん ホット

やや苦味が強いかなあという印象ですが、その中に酸味が感じられる一杯。万人受けする優等生タイプといったところです。

(個人的に、苦味が強いコーヒーがタイプなのでドンピシャなお味でした。)

 

「花道」(アイス) (350円)

花道 アイス
花道さん アイス

「花道」をアイスでいただくと、キリッとした苦味がよく感じられます。氷が溶けると味が薄くなってしまうので、飲むときはお早めに。

 

オレンジ&デコポン

オレンジ
オレンジ
デコポン
デコポン

店主さんとお話ししている時に、話題は「オレンジ」と「デコポン」に。

すると、店主さんが「食べ比べてみ」と、サービスで出してくださいました。(ありがとうございます!)

 

時期などによって仕入れる産地を変えるので、「今」美味しいものがいただけます。実際、その甘さと瑞々しさに感動しました。

 

店主さんのお話が楽しく、ついつい長居してしまいました。

またお伺いします。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧くださいませ。

 

今回お伺いしたお店の情報

『コーヒーショップ 花道』

〒544-0023

大阪府大阪市生野区林寺3-3-8

営業時間

基本的に8:00~17:00

定休日 木曜午後・元日・その他不定休

Tel 06-6717-1092

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は硬くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

よろしければ、応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


大阪食べ歩きランキング

カテゴリー