天王寺駅・阿倍野駅

【タピオカあります】天王寺にある大阪を代表する純喫茶『喫茶スワン』

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

天王寺の風景
天王寺の風景

本日ご紹介するお店は、天王寺にある純喫茶『喫茶スワン』。数々のメディアで取り上げられている、大阪を代表する純喫茶店です。

 

今回は、そんな大阪の純喫茶を代表する人気店の1つ『喫茶スワン』さんの魅力を余すことなくお伝えしようと思います。

レトロでゴージャスな『喫茶スワン』さんの世界をご堪能くださいませ。

※実は冒頭のお写真には、本記事でご紹介する純喫茶『喫茶スワン』さんが写っています。(ぜひ探してみてください。)

『喫茶スワン』さんはあべの筋にあります

大阪の天王寺にある純喫茶『喫茶スワン』さんは、あべの筋の西側にあります。

※『喫茶スワン』さんの営業時間や定休日、電話番号などは後述しています。

あべの筋には大阪では珍しい路面電車が現在も走っており、古き良き時代の面影が感じられます。その一方、今回ご紹介する純喫茶『喫茶スワン』さんのあべの筋を挟んだ反対側には、あべのキューズモールという最先端のショッピングモールがあります。

個人的に、新旧入り混じった天王寺の街並みがたまらなく気に入っています。

 

煌びやかな『喫茶スワン』さんの外観

大阪の天王寺にある純喫茶「喫茶スワン」さんの外観をご紹介します。

スワン 外観
スワンさん 外観
スワン 看板
スワンさん 看板

「ゴージャス」といった表現が似合う純喫茶『喫茶スワン』さんの外観。純喫茶店にはそのお店の想いやこだわりが込められているので、純喫茶の顔とも言える外観は見ているだけでも楽しいです。

※ちなみに、今回ご紹介する『喫茶スワン』さんをはじめとする純喫茶店はこちらにまとめています。よろしければご覧くださいませ。

※以下、一例でございます。

 

『喫茶スワン』さんの店内は3階建て!ぜひお気に入りの場所を見つけてください。

大阪の天王寺にある純喫茶『喫茶スワン』さんの店内をご紹介します。(他のお客さんもいらっしゃいましたので一部のみのご紹介となります。)

スワン 1階
スワンさん 1階
スワン 2階
スワンさん 2階
スワン 2階
スワンさん 2階
スワン 2階
スワンさん 2階

『喫茶スワン』さんの店内は3階建てです。(1階は喫煙席、2階は分煙フロアです。)

※『喫茶スワン』さんへは何度かお伺いしたことがあるのですが、3階部分が解放されているのを見たことがないので、おそらく現在は1階・2階のみが利用できるかと思われます。

 

『喫茶スワン』さんのメニュー・料金のご紹介

大阪の天王寺にある純喫茶『喫茶スワン』さんのメニュー・料金をご紹介します。

スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金

ドリンクメニュー

  • ホットコーヒー (410円)
  • アイスコーヒー (410円)
  • アメリカンコーヒー (410円)
  • ウインナーコーヒー (520円)
  • レモンティー(Hot/Ice) (410円)
  • ミルクティー(Hot/Ice) (410円)
  • ストレートティー(Hot/Ice) (410円)
  • カフェオーレ(Hot/Ice) (520円)
  • ココア(Hot/Ice) (560円)
  • ロイヤルミルクティ(Hot/Ice) (560円)
  • ミルク(Hot/Ice) (410円)
  • メロンソーダ (410円)
  • コカ・コーラ (410円)
  • カルピス (410円)
  • カルピスソーダ (410円)
  • ジンジャーエール (410円)
  • クリームソーダ (560円)
  • コーヒーフロート (560円)
  • コーラフロート (560円)
  • ミックスジュース (600円)
  • バナナジュース (600円)
  • ミルクセーキ (600円)
  • オレンジジュース (560円)
  • マンゴージュース (560円)
  • グレープフルーツジュース (560円)
  • レモンスカッシュ (560円)
  • オレンジスカッシュ (560円)
  • ホットレモン (560円)
  • ホットオレンジ (560円)
  • トマトジュース (560円)
  • クリームジュース (650円)

デザートメニュー

スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金
  • アイスクリーム (520円)
  • プリン (520円)
  • フルーツみつ豆 (720円)
  • 抹茶あんみつ (720円)
  • クリームあんみつ (790円)
  • チョコレートサンデー (690円)
  • バナナサンデー (690円)
  • ピーチサンデー (690円)
  • マロンサンデー (720円)
  • フルーツサンデー (720円)
  • 抹茶パフェ (720円)
  • ドリームサンデー (720円)
  • チョコレートパフェ (720円)
  • マロンパフェ (780円)
  • フルーツパフェ (780円)

サンドイッチ・スナック・軽食メニュー

スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金
スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金
  • トースト (230円)
  • ハムトースト (630円)
  • たまごトースト (630円)
  • ホットドッグ (430円)
  • ハムサンドイッチ (630円)
  • たまごサンドイッチ (630円)
  • ミックスサンドイッチ (630円)
  • ピザ (630円)
  • ケーキ各種 (430円)
  • プレーンワッフル (530円)
  • チョコバナナワッフル (630円)
  • 抹茶ワッフル (630円)
  • アイスクリームワッフル (630円)
  • 小倉ワッフル (630円)
  • フルーツプリンワッフル (730円)
  • ハルカスワッフル (730円)
  • カレーライス (630円)
  • スパゲティ(イタリアン) (630円)
  • スパゲティ(ミート) (630円)

セットメニュー

スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金
スワン メニュー・料金
スワンさん メニュー・料金
  • カレーライスセット (920円)
  • スパゲティセット (920円)
  • ホットドックセット (720円)
  • ケーキセット (780円)
  • サンドイッチセット (920円)
  • ハムトーストセット (920円)
  • たまごトーストセット (920円)
  • ピザセット (920円)
  • プレーンワッフルセット (820円)
  • チョコバナナワッフルセット (920円)
  • 抹茶ワッフルセット (920円)
  • アイスクリームセット (920円)
  • 小倉ワッフルセット (920円)
  • フルーツプリンワッフルセット (1020円)
  • ハルカスワッフルセット (1020円)

フラッペメニュー・新メニュー

  • いちごミルク (620円)
  • ミルク金時 (660円)
  • ミルクフラッペ (620円)
  • フルーツフラッペ (720円)
  • 宇治金時 (660円)
  • 宇治ミルク (660円)
  • スノープリン (760円)
  • タピオカミルクティー (600円)

 

注文したもののご紹介

今回は「ミックスジュース」・「タピオカミルクティー」・「ドリームサンデー」をいただきました。

ミックスジュース (600円)

スワン ミックスジュース
スワンさん ミックスジュース

みかんの程よい酸味と強い甘みが感じられるミックスジュース。みかんが主役のミックスジュースは珍しいなあと思いながらいただきました。

タピオカミルクティー (600円)

スワン タピオカミルクティー
スワンさん タピオカミルクティー

こちらは新メニューのタピオカミルクティー。正直、「流行に乗っただけなんじゃ…?」と思っていましたが、取り越し苦労に終わりました。

専門店に負けずとも劣らないタピオカの美味しさがそこにありました。

ドリームサンデー (720円)

スワン ドリームサンデー
スワンさん ドリームサンデー
スワン ドリームサンデー
スワンさん ドリームサンデー

豪華に盛り付けられたドリームサンデー。器から溢れんばかりとはこのことを言うのでしょう。(もはや芸術品です。)素材を惜しみなく使ったドリームサンデーはお気に入りで、よく頼みます。

お味は言うまでもありませんが、美味しいです。

 

店内の雰囲気も良く、居心地は抜群。そしてドリンクやデザートも大満足。だから『喫茶スワン』さんが好きなんだなあと再確認しました。

とはいえ、今ふと考えると、軽食系のメニューはまだいただいたことがないなあと…。(ということで次回の目的が決まりました。笑)

ごちそうさまでした。またお伺いします。

 

※以下おすすめ記事です。ぜひご覧ください。

 

今回お伺いしたお店の情報

『喫茶スワン』

〒545-0052

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-19

営業時間

8:00~23:00

定休日 不定休

Tel 06-6624-4337

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。