天下茶屋駅・北天下茶屋駅・西天下茶屋駅

西成の有名店!天下茶屋にある唯一無二の純喫茶『マル屋』に行ってみた。

 

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

西天下茶屋駅 ホーム
西天下茶屋駅 ホーム

本日ご紹介するお店があるのは大阪の西成区。駅で言うと南海汐見橋線「西天下茶屋駅」です。

大阪市内にありながら、かなりローカルな雰囲気の町な印象です。※正直言うと、私は今回のお店へお伺いするまで西天下茶屋駅という存在を知りませんでした。

 

そのような下町に、数々のメディアに取り上げられる純喫茶があります。お店の名前は『コーヒーショップ マル屋』。他のお店では味わえない唯一無二の空間を体験してきました。

 

『マル屋』さんへのアクセス

 

大阪の西成区、西天下茶屋にある純喫茶『マル屋』さんの最寄駅は、南海汐見橋線「西天下茶屋駅」です。

西天下茶屋駅を降りて西へ進むと「銀座商店街」が見えてきます。そこに入るともう到着。銀座商店街の入り口付近に『マル屋』さんが見つかります。

南海汐見橋線「西天下茶屋駅」への行き方

北から向かう場合

  • 大阪メトロ千日前線「桜川駅」・阪神なんば線「桜川駅」から南海汐見橋線「汐見橋駅」に乗り換えて4駅目
  • JR環状線「芦原橋駅」から南海汐見橋線「芦原町駅」に乗り換えて3駅目

南から向かう場合

  • 南海電鉄「岸里玉出駅」から南海汐見橋線「岸里玉出駅」に乗り換えて1駅

 

※南海電鉄「天下茶屋駅」から直接『マル屋』さんまで歩くことも可能です。以前、ご紹介した純喫茶『アントレ』さんの前の道路を西へ進むと到着します。(10分ほどで着きます。)

 

『マル屋』さんの外観

 

大阪の西成区、西天下茶屋にある純喫茶『マル屋』さんの外観をご紹介します。

マル屋 外観
マル屋さん 外観
マル屋 外観
マル屋さん 外観

『マル屋』さんの入り口は2カ所。当然ですが、どちらからでも入ることができます。

 

マル屋 看板
マル屋さん 看板
マル屋 看板
マル屋さん 看板

『マル屋』さんの代名詞の1つがこちらの看板。歴史の長さが伝わる、かなり年季が入った代物です。(そして破格の値段!)

 

マル屋 ショーケース
マル屋さん ショーケース
マル屋 歴史
マル屋さん 歴史

『マル屋』さんはなんと創業84年。(年季が入っていて当然ですね。)

「いい物を安く!」という信念の下で現在も価格をほとんど変えることなく営業されています。

 

ゆっくりとした時間が流れる『マル屋』さんの店内

 

大阪の西成区、西天下茶屋にある純喫茶『マル屋』さんの店内をご紹介します。

マル屋 店内
マル屋さん 店内
マル屋 店内
マル屋さん 店内
マル屋 店内
マル屋さん 店内

落ち着いた雰囲気の店内には、ゆったりとした時間が流れています。店主さんの佇まいもこの素敵な空間の一部になっています。

 

マル屋 扇風機
マル屋さん 扇風機

ピカピカに掃除され、動く準備万端の扇風機。このような所からも、店主さんの仕事の細かさが見られます。

 

『マル屋』さんの代名詞、メニューのご紹介

 

それでは、大阪の西成区、西天下茶屋にある純喫茶『マル屋』さんのメニューをご紹介します。

(個人的な予想ですが、)『マル屋』さんへお伺いした方の9割は、次に紹介するメニューを写真に撮ると思われます。

 

それがこちら。

マル屋 メニュー 表紙
マル屋さん メニュー 表紙

一体、何年使うとこの状態になるのでしょうか?このメニューを見てふと、そんなことを思いました。

 

マル屋 メニュー
マル屋さん メニュー
マル屋 メニュー
マル屋さん メニュー

※解読できるもののみ、以下にご紹介します。(表記に誤りがある可能性がございます。ご了承くださいませ。)

ドリンクメニュー

  • コーヒー (160円)
  • ウインナーコーヒー (200円)
  • 牛乳コーヒー (170円)
  • 紅茶 (160円)
  • ココア (170円)
  • ホットレモン (170円)
  • ホットカルピス (100円)
  • ホットオレンジ (100円)
  • バナナジュース (100円)
  • トマトジュース (100円)
  • レモンスカッシュ (170円)
  • オレンジジュース (100円)
  • ソーダー水 (100円)
  • カルピス (100円)
  • コーラー (100円)
  • ミルク (100円)

軽食メニュー

  • ざるそば (270円)
  • 天ぷらうどん (270円)
  • 玉子うどん (230円)
  • きつねうどん (230円)
  • そば (200円)
  • うどん (200円)
  • トーストパン (70円)
  • ハムトースト (120円)
  • カレーライス (250円)
  • 焼飯 (250円)
  • うどん定食 (300円)
  • ポテト (60円)
  • ホットケーキ (80円)

スイーツメニュー

  • クリームコーヒー (200円)
  • クリームコーラ (140円)
  • クリームココア (210円)
  • クリームみつ豆
  • クリームフルーツジュース (140円)
  • クリームソーダ
  • クリームオレンジ

かき氷メニュー

  • ミゾレ (100円)
  • イチゴ (100円)
  • 宇治
  • ミルク
  • 金時
  • イチゴミルク
  • 紀州シグレ (200円)
  • 宇治金時 (200円)
  • ミルク金時 (200円)

 

数ある中から注文したもの

 

今回は、「ホットコーヒー」・「アイスコーヒー」・「オムライス」・「ホットケーキ」を注文しました。

ホットコーヒー (160円)

マル屋 ホットコーヒー
マル屋さん ホットコーヒー
マル屋 ホットコーヒー
マル屋さん ホットコーヒー

酸味がやや強めなホットコーヒー。ほのかにフルーティなお味が感じられます。

 

アイスコーヒー (160円)

マル屋 アイスコーヒー
マル屋さん アイスコーヒー
マル屋 アイスコーヒー
マル屋さん アイスコーヒー

アイスコーヒーはミルクとシロップをたっぷり入れて、フルーティなお味をさらに感じられるようにしていただきました。

 

オムライス (250円)

マル屋 オムライス
マル屋さん オムライス

なんと一般的な大きさのオムライスが登場しました。お味もなかなか美味しいです。

正直、250円なのであまり期待はしていなかったので、嬉しい誤算でした。(250円で食べられるクオリティじゃないです…感動しました。)

 

ホットケーキ (80円)

マル屋 ホットケーキ
マル屋さん ホットケーキ

こちらは、2枚で80円のホットケーキ。(失礼ながら、)ややチープさが見られるものの、お値段を考えると十分と感じました。

 

(お味もさることながら、)最も感動したのは、店主さんのプロ意識。

かなりご高齢かと思われる店主さんですが、背筋がピンと伸びていたり、立ち居振る舞いがしっかりされていたり…。正直、自分が店主さんと同じ年齢になった時、できる自信はないです。(今もできているとは言い難いですが。)

 

これからも、元気にずっと続けてくださいね。またお伺いします。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧くださいませ。

 

今回お伺いしたお店の情報

『コーヒーショップ マル屋』

〒557-0053

大阪府大阪市西成区千本北2丁目

営業時間・定休日は『マル屋』さんへお問い合わせくださいませ。

Tel 06-6661-9166

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は硬くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

よろしければ、応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


大阪食べ歩きランキング