天下茶屋・北天下茶屋・西天下茶屋

北天下茶屋のカフェ『cafeマロニエ』|夕暮れのノスタルジックな雰囲気にうっとり

マロニエ 店内
マロニエさん 店内

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから! 

 

本日ご紹介するお店は大阪市西成区、北天下茶屋にあるカフェ『cafeマロニエ』。100年以上前の料理旅館を改装して作られた、まるで時間が止まったような最高に雰囲気の良いカフェです。

※今回ご紹介するカフェ『cafeマロニエ』さんへは、以前にもお伺いしたことがあります。(以下にリンクを貼っておきます。)

前回『cafeマロニエ』さんへお伺いしたのは、2019年5月の午前。新緑の季節で、太陽の光を浴びて鮮やかに輝く緑がとても綺麗な時期でした。

そのときに同時に感じたのは、「秋や冬の、ノスタルジックな雰囲気も感じてみたいなあ。」というもの。

 

そして季節は流れ、ようやく念願が叶うときが来ました。

そこには期待以上の感動が待っていました。

※本記事はお写真多めでお送りします。

『cafeマロニエ』さんへのアクセスのご紹介

マロニエ 店内の小物
マロニエさん 店内の小物

大阪市西成区、北天下茶屋のカフェ『cafeマロニエ』さんへのアクセスをご紹介します。

※『cafeマロニエ』さんの営業時間や定休日、電話番号などは本記事の最後でご紹介します。

電車で向かう場合は、以下をご参考にしていただければと思います。

  • 阪堺電軌阪堺線「北天下茶屋駅」から東へ約3分
  • 大阪メトロ堺筋線「天下茶屋駅」から東へ約9分
  • 南海電鉄「天下茶屋駅」から東へ約9分

※今回ご紹介するカフェ『cafeマロニエ』さんがある天下茶屋エリアのお店はこちらにまとめています。また、カフェはこちらにまとめています。よろしければチェックしてください。

※以下、一例でございます。

 

心ときめく『cafeマロニエ』さんの外観とアプローチ

北天下茶屋にある古民家カフェ『cafeマロニエ』さんの外観とアプローチ(門から扉まで)をご紹介します。

外観

マロニエ 外観
マロニエさん 外観
マロニエ 外観
マロニエさん 外観

蔦が建物中を覆い隠している『cafeマロニエ』さんの外観。車庫に止められたクラシックカーもお店の雰囲気と合っています。

アプローチ

マロニエ 門
マロニエさん 門
マロニエ アプローチ
マロニエさん アプローチ

『cafeマロニエ』さんの門をくぐると、一気に世界が変わります。アプローチも素晴らしく良い雰囲気ですが、まだまだ夢のような空間が続きます。

 

『cafeマロニエ』さんの店内のご紹介(Part1)

大阪市西成区、北天下茶屋にあるカフェ『cafeマロニエ』さんの店内をご紹介します。

マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内

こちらのお写真を撮影したのは、11月初旬の17時ごろ。ちょうど、夕方に差し掛かりだんだん暗くなってくるタイミングでした。お庭の鮮やかな緑も感じられつつ落ち着いた雰囲気が店内を包み込んでいました。この深い色合いも素敵です。

 

こだわりが詰まった『cafeマロニエ』さんのメニュー・料金のご紹介

マロニエ メニュー
マロニエさん メニュー
マロニエ メニュー
マロニエさん メニュー

大阪市西成区、北天下茶屋にある古民家カフェ『cafeマロニエ』さんのメニュー・料金をご紹介します。

Drink

マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金

温かい飲み物

  • コーヒー (400円)
  • エスプレッソ (400円)
  • カフェラテ (450円)
  • カプチーノ (480円)
  • カフェモカ (500円)
  • キャラメルマキアート (500円)
  • 紅茶(ポットサービス) (500円)
  • ミルク (400円)
  • ココア (500円)

冷たい飲み物

  • カシスシャーベットサイダー (600円)
  • アイスコーヒー (450円)
  • アイスカフェラテ (500円)
  • アイスカフェモカ (550円)
  • アイスティー (450円)
  • アイスミルク (450円)
  • アイスココア (550円)
  • オレンジジュース (400円)
  • アップルジュース (400円)
  • ミックスジュース (600円)
  • レモンサイダー (400円)

※プラス100円でフロートに変更可

Bread

マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金
  • トースト (280円)
  • トーストセット (580円)
  • マロニエトーストセット (780円)
  • たまごサンドブランチ (950円)
  • トーストサンドブランチ (950円)

Pasta

マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金
  • トマトスパゲティーニ (900円)
  • なすベーコンスパゲティーニ (900円)
  • カルボナーラ (900円)
  • スパゲティーニブランチ (1100円)

※プラス150円で増量可

Sweets・Cake

マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金
  • パフェチョコケーキ (680円)
  • ふく茶パフェ (680円)
  • キャラメルバニラアイス (580円)
  • くりぜん (680円)
  • アフォガード (600円)
マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金
  • フレンチトースト アイスクリーム添え (680円)
  • フレンチトーストセット (880円)
  • チーズケーキ (400円)
  • ガトーショコラ (400円)
  • ケーキセット (780円)

お土産のお菓子

マロニエ メニュー・料金
マロニエさん メニュー・料金
  • ぱんのみ(1袋) (100円)

 

カシスシャーベットサイダーと紅茶をいただきました

マロニエ メニュー(カシスシャーベットサイダー)
マロニエさん メニュー(カシスシャーベットサイダー)

今回は「カシスシャーベットサイダー」と「紅茶」をいただきました。(メニューに描かれていたイラストがあまりに可愛くて、気がつくと注文していました。)

カシスシャーベットサイダー (600円)

マロニエ カシスシャーベットサイダー
マロニエさん カシスシャーベットサイダー
マロニエ カシスシャーベットサイダー
マロニエさん カシスシャーベットサイダー
マロニエ カシスシャーベットサイダー
マロニエさん カシスシャーベットサイダー

ほんのり甘酸っぱいカシスのお味が凝縮されたシャーベットは、上に乗っているバニラアイスと一緒に。

酸味と甘さがバランスよく味わえる大人な一杯でした。ソーダのパチパチといった感覚も良いアクセントになっています。

紅茶(ホットティー) (500円)

マロニエ 紅茶
マロニエさん 紅茶
マロニエ 紅茶
マロニエさん 紅茶

ポットでいただく紅茶は、カップに注いだ時に香りの広がりを楽しむことができます。(この瞬間が好きなんです。)

ちなみに、紅茶はカップ3杯分くらいありました。

 

いつの間にか日が暮れていました。(店内のご紹介Part2)

まったりと『cafeマロニエ』さんの世界を楽しんでいる内に、すっかり日が暮れていました。

すると、日が出ている時とはまた違った『cafeマロニエ』さんが姿を見せてくれました。(お写真で一気にご紹介します。)

マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 店内
マロニエさん 店内
マロニエ 飾り
マロニエさん 飾り
マロニエ お庭から店内を眺めた景色
マロニエさん お庭から店内を眺めた景色
マロニエ お庭から店内を眺めた景色
マロニエさん お庭から店内を眺めた景色
マロニエ アプローチ
マロニエさん アプローチ

(ホント、住みたいくらい大好きな世界です。)

 

ぱんのみをお土産に購入

自分へのお土産に「ぱんのみ」を購入しました。

ぱんのみ (100円)

マロニエ ぱんのみ
マロニエさん ぱんのみ

国産小麦とピュアオイルで手作りされたぱんのみ。サクサクとした食感で優しいお味のラスク(違っていたら申し訳ございません…。)でした。

手が止まらなくなり、一気に完食。笑

 

今回も大満足な『cafeマロニエ』さんなのでした。

ごちそうさまでした。またお伺いします。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧ください。

 

今回お伺いしたお店の情報

『cafeマロニエ』

〒557-0012

大阪府大阪市西成区聖天下2-1-15

営業時間

月・水〜土 10:00~18:00 (L.O 17:30ごろ)

日曜日   9:00~18:00(L.O 17:30ごろ)

定休日  火曜日・第3水曜日

Tel 06-6653-6755

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

カテゴリー