日本橋駅

全国にその名を轟かせる純喫茶『丸福珈琲店』の千日前本店のレトロ空間に感動。

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

本日ご紹介するお店は昭和9年創業、大阪千日前にある純喫茶『丸福珈琲店』。2019年9月現在で29店舗(大阪15店舗・東京7店舗・神奈川2店舗・名古屋 2店舗・兵庫1店舗・奈良1店舗・福岡1店舗)を営業されている、まさに全国にその名を轟かせている純喫茶です。

 

今回はそんな『丸福珈琲店』の千日前本店の歴史ある空間で『丸福珈琲店』さんの代名詞でもあるストロングコーヒー(商品名はブレンド珈琲)や銅板で焼き上げるホットケーキをいただきました。

『丸福珈琲店』さんは相生橋筋商店街にあります

大阪の千日前にある純喫茶『丸福珈琲店』さんは相生橋筋商店街のアーケードを南から入ってすぐのところにあります。

※『丸福珈琲店』さんの営業時間や定休日、電話番号などは後述しています。

電車で向かう場合は、なんばウォークの「B26」出口が『丸福珈琲店』さんへ1番近いのでオススメです。

※なんばウォークとつながっている電車は以下の通りです。ご参考にしていただければと思います。

  • 大阪メトロ堺筋線「日本橋駅」
  • 大阪メトロ千日前線「日本橋駅」
  • 近鉄「日本橋駅」
  • 大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」
  • 大阪メトロ千日前線「なんば駅」
  • 大阪メトロ四ツ橋線「なんば駅」
  • JR「JR難波駅」
  • 近鉄「大阪難波駅」
  • 南海電鉄「難波駅」

 

※今回ご紹介する『丸福珈琲店』さんのような純喫茶はこちらにまとめています。よろしければご覧ください。また、難波エリアのお店はこちらにまとめています。

※以下、一例でございます。

 

歴史ある『丸福珈琲店』さんの外観

2019年に創業85年を迎える、大阪千日前にある純喫茶『丸福珈琲店』さんの外観をご紹介します。

丸福珈琲店 外観
丸福珈琲店さん 外観
丸福珈琲店 外観
丸福珈琲店さん 外観
丸福珈琲店 外観
丸福珈琲店さん 外観
丸福珈琲店 看板
丸福珈琲店さん 看板
丸福珈琲店 看板
丸福珈琲店さん 看板

田辺聖子さんが書いた小説「薔薇の雨」の舞台にもなった『丸福珈琲店』さん。歴史を感じさせる『丸福珈琲店』さんのタイル貼りの外観や看板のレトロな感じがたまりません。

個人的には、温かな照明に照らされている夜の外観がお気に入りです。

 

ゆったりとした時間が流れる『丸福珈琲店』さんの店内

大阪千日前にある純喫茶『丸福珈琲店』さんの店内をご紹介します。(お写真多めです。)

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

ちょっとした部分にある美しいステンドグラス。惚れ惚れします。

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

窓からは綺麗な模様のロートアイアン(柵のように見えているもの)が見えます。

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

(このお席、座りたいなあ〜。)雰囲気最高です。

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

グループの方に嬉しい円形状のテーブル席もあります。

丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内
丸福珈琲店 店内
丸福珈琲店さん 店内

お席によって見える景色が違うので、どこのお席に座ろうか迷う楽しみがあります。(ちなみに私は、アンティークの食器棚があるお席でぼ〜〜〜〜っと過ごすのが好きです。)

 

『丸福珈琲店』さんのメニュー・料金のご紹介

大阪千日前にある純喫茶『丸福珈琲店』さんのメニュー・料金をご紹介します。

お飲物

丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金
  • ブレンド珈琲 (H.C) (560円)
  • アメリカン珈琲 (H.C) (560円)
  • カフェオレ (H.C) (600円)
  • ウィンナーコーヒー (H.C) (730円)
  • 紅茶 (H.C) (590円)
  • 珈琲・カフェオレ・紅茶のおかわり(2杯目以降) (300円)
  • ミルク (H.C) (480円)
  • ココア (H.C) (600円)
  • 珈琲フロート (790円)
  • オレフロート (790円)
  • ココアフロート (790円)
  • クリームジュース (800円)
  • クリームソーダ (590円)
  • クリームコーラ (590円)
  • ミックスジュース (750円)
  • グレープフルーツジュース (750円)
  • バナナジュース (750円)
  • オレンジジュース (750円)
  • ホットオレンジ (750円)
  • レモンスカッシュ (750円)
  • ホットレモン (750円)
  • コーラ (460円)
  • メロンソーダ (460円)
  • カルピス (460円)
  • トマトジュース (480円)

軽食・デザート

丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金
  • トースト (250円)
  • ミックストースト (270円)
  • 厚トースト (540円)
  • 厚ミックストースト (560円)
  • メイプルトースト (560円)
  • ハニートースト (560円)
  • チーズトースト (680円)
  • ハムトーストサンド (680円)
  • たまごトーストサンド (680円)
  • 野菜トーストサンド (680円)
  • ミックストーストサンド (800円)
  • ハムサンドイッチ (880円)
  • たまごサンドイッチ (880円)
  • 野菜サンドイッチ (880円)
  • ミックスサンドイッチ (880円)
  • 珈琲ゼリー (650円)
  • ゼリーマリアージュ (750円)
  • アイスクリーム (600円)
  • ヨーグルト フルーツ添え (730円)
  • 焼き菓子3種 (300円)
  • 昭和浪漫 (450円)
  • はいからさん (450円)
  • 丸福パウンドケーキとアイスクリーム (550円)
丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金
  • ホットケーキ (680円)
  • ケーキセット (980円)
  • 丸福カリー (880円)
  • ハヤシライス (880円)

パウンド&珈琲ダクワーズセット・ケーキ

丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金

アイス添え

  • 単品 (550円)
  • お飲物とセット (980円)

プリン添え

  • 単品 (650円)
  • お飲物とセット (1080円)

フルーツとアイス添え

  • 単品 (750円)
  • お飲物とセット (1180円)

アラモード風

  • 単品 (851円)
  • お飲物とセット (1280円)

ケーキ

  • 栗のロールケーキ (480円)
  • N.Y.チーズケーキ (440円)
  • 珈琲ロール (440円)
  • いちごのショートケーキ (480円)
  • ライムとレモンのチーズケーキ (480円)
  • マンゴー・チョコレート (480円)
  • パインとオレンジのタルト (480円)
  • ケーキプレート (1280円)

丸福レトロスイーツプレート

丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金
  • 単品 (680円)
  • お飲物とセット (1100円)

老舗喫茶店のカラフルクリームソーダ

丸福珈琲店 メニュー・料金
丸福珈琲店さん メニュー・料金
  • メロンクリームソーダ (680円)
  • ピンクグレープフルーツクリームソーダ (680円)
  • パッションフルーツクリームソーダ (680円)
  • ブルーキュラソークリームソーダ (680円)

 

見た目・お味ともに感動的です!

今回は、「丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット)」と「ホットケーキ」、「ピンクグレープフルーツクリームソーダ」をいただきました。

丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット) (1100円)

丸福珈琲店 丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット)
丸福珈琲店さん 丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット)
丸福珈琲店 丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット)
丸福珈琲店さん 丸福レトロスイーツプレート(ブレンド珈琲セット)

福ロゴが入ったドーナッツ、プリン、ラスクがセットになった「丸福レトロスイーツプレート」。そしてお供はブレンド珈琲にしました。上品な甘さのスイーツと、ガツンと濃いブレンド珈琲は相性満点!珈琲でうまく口の中をリセットしながらいただきました。

※初めて『丸福珈琲店』さんにお伺いする方には、まずはブレンド珈琲をオススメします。この、ガツンと濃い珈琲はぜひ飲んでいただきたいです。

ホットケーキ (680円)

丸福珈琲店 ホットケーキ
丸福珈琲店さん ホットケーキ

昔ながらのオーソドックスなホットケーキは、はちみつかメイプルシロップを選ぶことができます。(今回ははちみつでいただきました。)

注文してから専用の銅板で焼きあげ、こんがりと焼き上げられたホットケーキは表面はサクサク、中はふわふわしっとり食感。(たこ焼きみたいというツッコミは受け付けません。笑)

あぁ、美味しすぎる…。

丸福珈琲店 ホットケーキ
丸福珈琲店さん ホットケーキ

(この分厚さがうまく伝わると良いのですが…。)

丸福珈琲店 ホットケーキ
丸福珈琲店さん ホットケーキ

最初はそのまま生地の美味しさを味わい、途中からはちみつバターで。(そのままいただいても十分美味しかったです!)

ピンクグレープフルーツクリームソーダ (680円)

丸福珈琲店 ピンクグレープフルーツクリームソーダ
丸福珈琲店さん ピンクグレープフルーツクリームソーダ
丸福珈琲店 ピンクグレープフルーツクリームソーダ
丸福珈琲店さん ピンクグレープフルーツクリームソーダ

叫びたくなるくらい綺麗なピンクグレープフルーツクリームソーダ。まずはこのお写真が撮れたことに大満足しました。(細かなところですが、ストローに書かれた「MARUFUKU」の文字も良いです。)

爽やかなピンクグレープフルーツのお味がお口の中を駆け巡る一杯でした。

 

どこか違う世界に来たような、特別な時間が流れる空間で大満足のティータイムを過ごすことができました。また、店員さんのご対応も素晴らしかったのも嬉しかったです。

またお伺いします。ごちそうさまでした。

次はどこのお席に座ろうかな?

 

※今回ご紹介した純喫茶『丸福珈琲店』さんには、かつてのれんを分け合ったお店『珈琲屋ナカノ』さんがあります。よろしければこちらもぜひ。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧くださいませ。

 

今回お伺いしたお店の情報

『丸福珈琲店 千日前本店』

〒542-0074

大阪府大阪市中央区千日前1-9-1

営業時間

8:00~23:00

定休日 不定休(年末年始)

Tel 06-6211-3474

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。