兵庫県

奥山茶屋のおにぎりセットは妙見山の名物!メニューやアクセス方法など詳しく紹介!

奥山茶屋のおにぎりセット
コンフィー

こんにちは、コンフィー(@ComfyDining)です。

大阪市内がメインのグルメブログ『コンフィーダイニング』とブログ運営や仕事についてのサイト『コンフィーラボ』を運営しています。

コンフィーラボで公開している記事は、こんなのです↓

本日ご紹介するお店は兵庫県川西市、妙見山(みょうけんざん)の山頂付近にある奥山茶屋(おくやまちゃや)。コンフィーダイニングでは初となる大阪府外のお店です。

この奥山茶屋さんのおにぎりセットが絶品なんです。

私事ですが、今年はじめた趣味のウォーキングがどんどんエスカレートして、最近は登山(ハイキング)に行くように。笑

そんなきっかけで奥山茶屋さんと出会うことができました!

「妙見山の山頂ってことは、山を自力で登らないと行けないのかな?車で行けるのかな?電車とかは無いよな〜。」と不安にお思いの方もご安心ください。

  1. 歩き(軽装はNG)
  2. ロードバイク(ママチャリは無理かと)
  3. 電車(正確にはケーブルとリフトです※冬季休業)
  4. 車(最強ですね)

どの方法でもお伺いすることができます(後ほど詳しくご紹介します)。

そろそろ紅葉が見頃かと思います。ぜひ、奥山茶屋さんでステキな時間をお過ごしください。

こぼれ話

「コンフィーダイニングは大阪市メインのグルメブログだからコンセプトに合わないなぁ。ざんねん…。」と考えご紹介するか迷っていたのですが、素晴らしく良いお店なので、サイト設計を変えてご紹介することにしました!

奥山茶屋の営業情報の確認方法

今回ご紹介する奥山茶屋さんは不定休&連絡先がないため、基本的にはお伺いするまで営業しているか分かりません。

ですが、【公式】能勢妙見山_観光協会(@NoseMyokenzan)さんが善意で奥山茶屋さんの営業情報をツイートしてくれる場合があります。(※営業情報のツイートが無い場合でも営業していることがあります。その場合は運に身を任せましょう!)

奥山茶屋さんの営業情報以外にも

  1. 紅葉の状況
  2. 気温(←服装の参考になります)
  3. イベント情報

などを発信しているので、ぜひチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

奥山茶屋へのアクセス(妙見山の山頂、星嶺近くです)

冒頭でも少しお伝えしたとおり、今回ご紹介する奥山茶屋さんは妙見山の山頂付近、信徒会館「星嶺」のすぐそばにあります。

行き方が何通りかあるので、それぞれご紹介します。

歩き(ハイキング)

妙見山のハイキングコースマップ

まずは歩き(ハイキング)の場合からご紹介します(今回わたしが実際に歩きました)。

スタート地点の能勢電鉄妙見線「妙見口駅」から、だいたい2.5〜3.5時間くらい歩けば奥山茶屋さんへ着きます(ハイキングコースにもよります)。

けっこう過酷ですが、登り切った達成感とそこで出迎えてくれる奥山茶屋さんを考えれば、充実感No.1だと思います。

コンフィー

私はこれまでに、

  • 新滝道コース(約3.6km)
  • 大堂越コース(約3.9km)
  • 初谷渓谷コース(約5.9km)

の3コースを歩いたことがあるのですが、初心者の方は道がキレイな新滝道コースが良いかと思います!

※詳しくはコンフィーダイニング以外で情報収集してください。

ロードバイク

ホントすみません…。ロードバイクに関しては知識がゼロなので割愛させていただきます。

コンフィー

情報をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください!

ただ、ロードバイクで登られている方がたくさんいらっしゃったので、人気のコースなのかなあと予想しています。

登り切った達成感とそこで出迎えてくれる奥山茶屋さんを考えれば(以下、略)。

スポンサーリンク

電車(ケーブル&リフト)

能勢電鉄妙見線「妙見口駅」から、

  1. 妙見の森ケーブル
  2. 妙見の森リフト

と、公共交通機関をフルに使うと妙見口駅から約40分で奥山茶屋さんへ行くことができます。

冬季はケーブルとリフトが休業されるので、営業情報は必ずチェックしておいてください(2021年は12月6日から休業です)。

最後にご紹介するのは、最強の移動手段「車」での場合です。

車の場合は山頂駐車場(500円)から約4分で奥山茶屋さんに着くことができます。かなりアクセス良好ですね。

コンフィー

う、羨ましい…。

そろそろ車買おうかな。笑

「車とハイキング」や「車とケーブル&リフト」のハイブリットの場合も、

  1. 能勢電鉄妙見線「妙見口駅」
  2. 妙見の森ケーブルの駅前

のそれぞれに駐車場があるので安心です(どちらも1,000円)。

スポンサーリンク

雰囲気バツグンな奥山茶屋の外観

奥山茶屋の外観

妙見山の自然が感じられるロケーションに佇む奥山茶屋さん。奥山茶屋というネーミングが完璧だなあと感じました。

特別な装飾をしている訳ではないので誤解を恐れずにいうと地味な外観ですが、独特な存在感を醸し出しています。

奥山茶屋のテイクアウトメニュー

店先にはテイクアウト用の和菓子やおこわが並べられています。お土産にもお弁当にもぴったりですね!

コンフィー

私はだいたい12:30〜13:00くらいまで滞在したのですが、帰る頃にはほぼ売り切れていました!

ずっと居たくなる奥山茶屋の店内

奥山茶屋の店内
奥山茶屋の店内

奥山茶屋さんの店内はコの字型のカウンター席と奥に横並びのカウンター席があり、お席はだいたい15席ほど(ちなみに、お外でも食べることができます)。

昔ながらの造りの空間から眺める能勢の自然は格別で、ずっとここに居たいなあと思わせてくれます。

ちなみに店内は禁煙です。

スポンサーリンク

奥山茶屋のメニュー・料金

奥山茶屋のメニュー・料金
奥山茶屋のメニュー・料金

丼物・おにぎりセット

奥山茶屋のメニュー・料金
  • 玉子丼(800円)
  • 木の葉丼(800円)
  • 親子丼(850円)
  • きのこたっぷりお味噌汁・おにぎり2個(800円)

うどん・そば

奥山茶屋のメニュー・料金
  • かけ(550円)
  • きつね(650円)
  • 月見(650円)
  • 玉子とじ(650円)
  • あんかけ(650円)
  • にしん(850円)
  • 山菜(850円)
  • 豚肉と舞茸のカレーうどん(900円)
  • 梅とじささめうどん(800円)

甘味・飲物

奥山茶屋のメニュー・料金
  • ぜんざい(600円)
  • 甘酒(350円)
  • 珈琲(400円)
  • びーる(350円)

スポンサーリンク

お目当てのおにぎりセットとぜんざいで一息

奥山茶屋のメニュー・料金

今回はお目当てのおにぎりセットと、デザートにぜんざいをいただきました。

おにぎりセット(800円)

奥山茶屋のおにぎりセット
奥山茶屋のおにぎりセット

お写真が美味しさを伝えてくれると思うのであまり書きませんが、ふわっと握られたおにぎりはあたたかく、シンプルなのに美味。奥山茶屋さん特製の味噌で作られたきのこたっぷりのお味噌汁も格別でした。

お惣菜の1つ1つにも美味しさが詰め込まれていて、まさにオールスターでした。

ぜひ実際に食べてその美味しさを味わっていただきたいです。

スポンサーリンク

ぜんざい(600円)

奥山茶屋のぜんざい

おにぎりセットを一瞬でいただいた後は、デザートにぜんざいをいただきました。お写真では隠れて見えませんが、あずきのお風呂の中にこんがりと焼き目がついて香ばしいお餅が2つ入っています。

ぜんざいの上品な甘さとお餅、そしてゴロっとした栗をいただき、途中で塩こんぶを挟んでリフレッシュ、そしてぜんざい…。

3時間ほど歩いて疲れたカラダに染み渡る美味しさでした。

お味はもちろん、お店の方のお人柄もステキで満足すること間違いないと保証します。

ぜひ行ってみてください!

奥山茶屋の店舗情報

〒666-0101

兵庫県川西市黒川奥山1-8

営業時間 お昼ごろ

定休日 不定休

【公式】能勢妙見山_観光協会(@NoseMyokenzan)さんのツイッターで営業情報が発信されることがあったりなかったりします。営業情報のアナウンスがない場合でも、営業されていることがあります。

喫煙 不可

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。