本町駅

【そのだが本町にやってきた!】本町の立ち食いスタンド『出汁のオアシス』でかきあげそばを

 

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

出汁のオアシス 看板
出汁のオアシスさん 看板

本日ご紹介するのは、大阪の本町にある立ち食いスタンド『出汁のオアシス』。

リーズナブルで美味しいそばがいただけると評判のお店です。

 

そして今回ご紹介する『出汁のオアシス』さん、実は、谷町六丁目の常に行列ができる人気店『大衆食堂そのだ』さんが手がける立ち食いスタンドなのです。

大衆食堂そのだ 外観
大衆食堂そのださん 外観

(『出汁のオアシス』は知らなくても、『大衆食堂そのだ』のことは知っているという方は多いのではないでしょうか?)

 

(最近は、行列すぎてあまり行けていませんが、)『大衆食堂そのだ』さんのお味が大好きな私は、大きな期待を胸にお伺いしてきました。

『出汁のオアシス』さんへのアクセス

 

本町の立ち食いスタンド『出汁のオアシス』さんは、大阪のビジネス街「本町駅」、「淀屋橋駅」、「堺筋本町駅」、「北浜駅」を線で結んだちょうど真ん中あたりにあります。

電車で向かう場合は、以下をご参考にしていただければと思います。

  • 大阪メトロ御堂筋線「本町駅」の1番出口から約5分
  • 大阪メトロ中央線「本町駅」の1番出口から約5分
  • 大阪メトロ四ツ橋線「本町駅」の1番出口から約5分
  • 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」の11番出口から約6分
  • 京阪本線「淀屋橋駅」の11番出口から約6分
  • 大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅」の17番出口から約8分
  • 大阪メトロ中央線「堺筋本町駅」の17番出口から約8分
  • 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」の6番出口から約6分
  • 京阪本線「北浜駅」の6番出口から約6分

(どこからでもアクセスできますね。笑)

 

※今回ご紹介する『出汁のオアシス』さんがある本町エリア淀屋橋エリア堺筋本町エリア北浜エリアのお店はこちらにまとめています。よろしければチェックしてみてください。

※以下、一例でございます。

 

レトロな外観にたぬきのネオンが目印です

 

本町の立ち食いスタンド『出汁のオアシス』さんの外観をご紹介します。

出汁のオアシス 外観
出汁のオアシスさん 外観
出汁のオアシス 外観
出汁のオアシスさん 外観

オフィス街の一角に突如現れるレトロな世界。道ゆく人が何度も振り返っているのが印象的でした。

 

出汁のオアシス 外観
出汁のオアシスさん 外観
出汁のオアシス 外観
出汁のオアシスさん 外観

こちらは、『出汁のオアシス』さんの夜の姿。夜は関東煮(おでん)や一品料理も楽しめます。

それにしても、見るからに美味しそうな外観です。

※今回は、ランチでお伺いしています。

 

コの字型の店内からは一体感が感じられます

 

本町の立ち食いスタンド『出汁のオアシス』さんの店内は、真ん中の厨房をぐるっと3/4周囲んだカウンター席になっています。(外から見るよりも広いなあといった印象です。)

出汁のオアシス 店内
出汁のオアシスさん 店内
出汁のオアシス 店内
出汁のオアシスさん 店内

カウンターのみのシンプルな店内は、

  • 道路側のお席が喫煙席
  • 奥側のお席が禁煙席

の分煙スタイル。お好きなお席で楽しむことができます。

 

『出汁のオアシス』さんのメニューのご紹介

 

本町の立ち食いスタンド『出汁のオアシス』さんのメニューをご紹介します。

※今回は、一部のご紹介となります。

 

出汁のオアシス メニュー
出汁のオアシスさん メニュー

そば

  • 冷たい肉そば (500円)
  • ラーソーメン (500円)
  • オアシスそば (550円)
  • 肉そば (500円)
  • 中華そば (600円)
  • 拌麺 (500円)
  • パクチーそば (500円)
  • ざるそば (350円)

サイドメニュー

  • ミニカレーライス (200円)
  • チキン南蛮丼 (250円)

トッピング

  • ネギ (50円)
  • 生卵 (50円)
  • 白ご飯 (100円)

おそばのお値段は、かなりリーズナブル!(後述しますが、)それで、お味も美味しいときたら、周辺のお店は困っているんじゃないかと心配になるくらいです。

※ちなみに、他のお客さんが「チキン南蛮丼」を注文されていたのですが、かなりボリューミーでした。

 

出汁のオアシス 一品メニュー
出汁のオアシスさん 一品メニュー

一品メニュー

  • 白センマイ (450円)
  • ねぶと唐揚げ (500円)
  • 紅豚天 (400円)
  • アンチョビ煮玉子ポテサラ (400円)
  • 浅漬け(きゅうり・セロリ・長芋) (180円)
  • 浅漬け盛り合わせ (500円)
  • 激辛マーボ春雨 (450円)
  • ポテトサラダ (250円)
  • 穂先メンマ (250円)
  • 牡蠣キムチ (450円)
  • 台湾タコス (380円)
  • ゲソパクチーかき揚げ (400円)
  • メンチカツ (300円)
  • 関東煮ちくわ磯辺揚げ (350円)
  • とん平焼き (400円)
  • マトンスープワンタン (450円)
  • 空芯菜炒め (600円)
  • まかないカレー (350円)
  • 焼きめし (500円)

※ねぶと唐揚げ・・・小魚の唐揚げ

出汁のオアシス ドリンクメニューなど
出汁のオアシスさん ドリンクメニューなど

ドリンクメニュー

  • ソフトドリンク (250円)
  • 青汁ハイ (380円)
  • クエン酸サワー (380円)
  • ほうじ茶ハイ (380円)
  • 焼酎(芋・麦) (380円)
  • 日本酒ハイボール (450円)
  • 日本酒1合 (500円)
  • バイス (350円)
  • デュワーズハイボール (380円)
  • レモンサワー (380円)
  • エビス生ビール (380円)

 

※今回ご紹介したメニューの他に、関東煮(おでん)などもございます。

 

定番のオアシスそばをいただきました

 

今回は、「オアシスそば」と「冷たい肉そば」を注文しました。

 

オアシスそば (550円)

出汁のオアシス オアシスそば
出汁のオアシスさん オアシスそば
出汁のオアシス オアシスそば
出汁のオアシスさん オアシスそば

肉そばに揚げたてのかき揚げがプラスされたオアシスそば。紅生姜が多めなかき揚げは食べ応え十分です。

お肉やかき揚げ・そばも美味しいのですが、その中でも出汁が絶品です。(さすが、店名にも掲げているだけのことはあるなあと感じました。)

 

最後まで飲み干す美味しさでした。

 

冷たい肉そば (500円)

出汁のオアシス 冷たい肉そば
出汁のオアシスさん 冷たい肉そば
出汁のオアシス 冷たい肉そば
出汁のオアシスさん 冷たい肉そば

冷たい肉そばは、いわゆる「常温」の肉そばです。(キンキンに冷えているわけではありません。)

日本酒の温度表現(※)みたいだなあと思いながら完食。

 

※ちなみに、日本酒の呼び名はざっくり言うと以下の通りです。

  • 熱燗・・・熱いの
  • 冷や・・・常温
  • 冷酒・・・冷たいの

 

さすが、『大衆食堂そのだ』さんが手がけるお店でした。大満足のお味です。

次回は、夜にお伺いして関東煮や一品メニューを楽しみたいと思います。

ごちそうさまでした。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧くださいませ。

 

今回お伺いしたお店の情報

『出汁のオアシス』

〒541-0047

大阪府大阪市中央区淡路町2-5-14

営業時間

月〜金 11:00~23:00

土曜日 16:00~23:00

定休日 日・祝

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は硬くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

よろしければ、応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


大阪食べ歩きランキング