新今宮駅・動物園前駅

新世界に行くなら『ホルモン 丸藤』は外せないでしょう

 

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

 

新世界
新世界
新世界
新世界

大阪に旅行する人がほぼ100%訪れるスポット、「新世界」。

本日ご紹介するのは、その新世界にあるホルモン店『ホルモン丸藤』。名物のホルモンうどんをいただきました。

 

『ホルモン丸藤』さんはじゃんじゃん横丁の隣にあります

 

新世界の『ホルモン丸藤』さんへは、

  • 南海電鉄「新今宮駅」の西出口
  • JR環状線「新今宮駅」の西出口
  • 大阪メトロ堺筋線「動物園前駅」の1番出口
  • 大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」の1番出口

からじゃんじゃん横丁へ向かってください。(どの方法でも、10分かからないです。)

※じゃんじゃん横丁は南北に通っているのですが、その北側の横丁が始まるところにあります。

※今回ご紹介する『ホルモン丸藤』さんがある新世界には、高橋一生さん出演のドコモのCMのロケ地にもなった純喫茶『喫茶ブラザー』さんがございます。

 

『ホルモン丸藤』さんの外観をご紹介します

 

新世界の『ホルモン丸藤』さんの外観をご紹介します。

ホルモン丸藤 外観
ホルモン丸藤さん 外観
ホルモン丸藤 のれん
ホルモン丸藤さん のれん

「THE・下町」を体現したような『ホルモン丸藤』さんの外観。映画やドラマに出てきそうな、そんな外観です。

 

店内はカウンター席のみです

 

新世界の『ホルモン丸藤』さんの店内はカウンター席がずらっと並んでいます。

ホルモン丸藤 カウンター席
ホルモン丸藤さん カウンター席

※撮影した場所は、カウンター席の真ん中あたりです。(この後ろにも同じようにカウンター席が並んでいます。)

グループさんで飲んだり、お一人でふらっと来られたり、思い思いの時間を過ごされていました。

 

『ホルモン丸藤』さんのメニューをご紹介します

 

『ホルモン丸藤』さんの壁にはメニューがぎっしりと貼られています。

ホルモン丸藤 メニュー
ホルモン丸藤さん メニュー
ホルモン丸藤 メニュー
ホルモン丸藤さん メニュー

一見大雑把に並んでいるメニューもどこか統一感が感じられる、この雰囲気が好きなんです。

 

※手元にもメニューがあります。

ドリンクメニュー

ホルモン丸藤 ドリンクメニュー
ホルモン丸藤さん ドリンクメニュー

お酒

  • 生ビール 中 (500円)
  • 瓶ビール (大) (580円)
  • 瓶ビール (小) (420円)
  • 黒ビール (420円)
  • チューハイ レモン (380円)
  • チューハイ ライム (380円)
  • ぶどう酒 (300円)
  • 梅酒 (300円)

日本酒

  • 白鶴 (350円)
  • にごり酒 (400円)
  • 冷酒 (650円)

焼酎

  • いいちこ(麦) (340円)
  • 黒霧島(芋) (350円)
  • 紅乙女(ごま) (370円)

泡盛

  • 南風(大) (340円)
  • 久米仙(大) (360円)

ソフトドリンク

  • ウーロン茶 (150円)
  • 緑茶 (150円)
  • 炭酸 (150円)
  • サイダー (180円)
  • オレンジジュース (180円)
  • コーラ (200円)

 

料理メニュー

ホルモン丸藤 料理メニュー
ホルモン丸藤さん 料理メニュー

丸藤・名物

  • 煮込みホルモン (450円)
  • ホルモン汁 (300円)
  • ホルモン豆腐 (370円)
  • ホルモン焼 (520円)
  • 煮込みホルモン(うどん・そば・中華) (500円)
  • 煮込みホルモン(大盛り) (800円)

一品

  • 冷奴 (180円)
  • 卵焼き (250円)
  • じゃこおろし (250円)
  • もろキュウ (250円)
  • 納豆の玉子巻 (420円)

  • 心臓焼 (350円)
  • キモ焼 (350円)
  • 生せんまい (350円)
  • せんまい焼 (350円)
  • ミノ湯引き (350円)
  • ミノ焼 (350円)
  • 上ミノ焼 (500円)
  • 赤せん焼 (450円)

  • 豚足 (400円)
  • 蒸し豚 (350円)
  • 豚耳 (350円)
  • 豚トロ焼 (350円)

  • 焼き鳥(3本) (300円)
  • とり皮(3本) (300円)
  • ずり焼 (350円)
  • 焼きササミ (350円)
  • せせり焼き (380円)
  • 生ささみ (350円)
  • 生ずり(砂肝) (350円)

 

名物のホルモンうどんをいただきました

 

今回は、名物の「ホルモンうどん」・「ホルモン汁」・「上ミノ焼」・「とり皮」を注文しました。

 

ウーロン茶 (150円)

ホルモン丸藤 ウーロン茶
ホルモン丸藤さん ウーロン茶

料理のお供はウーロン茶。(飲みたかったけど、この後に予定があるのでガマンしました。)

 

ホルモンうどん (500円)

ホルモン丸藤 ホルモンうどん
ホルモン丸藤さん ホルモンうどん

甘辛いソースで炒めたホルモンうどん。(醤油味なのかなあと思っていたので、少し意外でした。)

ソースの甘辛さとホルモン、合いますね。新発見です。

 

ホルモン汁 (300円)

ホルモン丸藤 ホルモン汁
ホルモン丸藤さん ホルモン汁

醤油ベースのスープにプリプリのホルモンが。(これはビールが飲みたくなります…。)

 

上ミノ焼 (500円)

ホルモン丸藤 上ミノ焼
ホルモン丸藤さん 上ミノ焼

ミノ特有の強い歯ごたえが堪りません。そして噛むたびにミノの美味しさが溢れてきます。(ビ、ビールを…。)

 

とり皮(3本) (300円)

ホルモン丸藤 とり皮
ホルモン丸藤さん とり皮

程よくカリカリに焼かれつつジューシーさが感じられるとり皮。塩焼きでいただきました。(もうこの後の予定なんていいからビールを…(笑)そう思いつつも必死にガマンしました。)

 

次回は、思う存分飲んで120%楽しもうと決めました。

今回お伺いした『ホルモン丸藤』さんの他にも気になるお店がありましたので、近いうちにまた新世界に出没します!

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧くださいませ。

 

今回お伺いしたお店の情報

『ホルモン丸藤』

〒556-0002

大阪府大阪市浪速区恵美須町東3-4-2

営業時間

木〜火 11:00~21:00

定休日 水・祝

Tel 06-6631-3390

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は硬くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

よろしければ、応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


大阪食べ歩きランキング

カテゴリー