堺筋本町駅

堺筋本町にある台湾料理店『華丸』でせんべろセット+α

華丸 五目炒飯
華丸さん 五目炒飯

みなさんこんにちは!

『思い出に残る食事を』をテーマに大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニング(@comfy-diningへようこそ!

コンフィーダイニングのインスタはこちらから!

※2019年10月より前(増税前)にお伺いしていますので、お値段が変わっている可能性があることをご了承くださいませ。

 

本日ご紹介するお店は大阪市中央区、堺筋本町にある台湾料理店『華丸』。松屋町筋にある本格的な台湾料理がいただけるお店です。

気になったので調べたのですが、台湾料理とは、中華の食文化と日本の食文化、ヨーロッパの食文化のハイブリットのことです。(正確には違うかもしれませんが、だいたいのニュアンスとしてはこちらの認識で良いと思います。)

 

今回は、『華丸』さんでお値打ち満点の「生ビールセット(せんべろセット)」をいただきましたのでご紹介します。

『華丸』さんへのアクセスのご紹介

大阪市中央区、堺筋本町にある台湾料理店『華丸』さんへのアクセスをご紹介します。

※『華丸』さんの営業時間や定休日、電話番号などは本記事の最後でご紹介します。

電車で向かう場合は、以下をご参考にしていただければと思います。

  • 大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅」の1番出口から東へ約4分
  • 大阪メトロ中央線「堺筋本町駅」の1番出口から東へ約4分
  • 大阪メトロ谷町線「谷町四丁目駅」の6番出口から西へ約6分
  • 大阪メトロ中央線「谷町四丁目駅」の6番出口から西へ約6分

※今回ご紹介する台湾料理店『華丸』さんがある堺筋本町エリアのお店谷町四丁目エリアのお店はこちらにまとめています。よろしければチェックしてください。

※以下、一例でございます。

 

赤い看板が目印!『華丸』さんの外観と店内のご紹介

堺筋本町と谷町四丁目の中間あたり、松屋町筋沿いにある台湾料理店『華丸』さんの外観と店内をご紹介します。

外観

華丸 外観
華丸さん 外観

赤色の看板がよく映える『華丸』さんの外観。メニューが店先に置かれているのが嬉しいです。

店内

華丸 店内
華丸さん 店内
華丸 店内
華丸さん 店内
華丸 店内
華丸さん 店内

テーブル席のみの店内はお一人さまはもちろんグループの方も十分な広さです。

 

『華丸』さんのメニュー・料金のご紹介

大阪市中央区、堺筋本町にある台湾料理店『華丸』さんのメニュー・料金をご紹介します。

※冒頭でもお伝えした通り、今回ご紹介する『華丸』さんへは2019年10月より前(増税前)にお伺いしています。お値段が変わっている可能性があることをご了承くださいませ。

生ビールセット

華丸 生ビールセット
華丸さん 生ビールセット
  • ドリンク + 上記の一品料理 + 餃子 (1000円)

前菜・和え物・揚げ物・肉の炒め物

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

前菜

  • よだれ鶏 (680円)
  • ザーサイ (280円)
  • ピータン (380円)
  • キムチ (300円)
  • ポテトサラダ (380円)
  • キクラゲの和え物 (380円)
  • くらげの酢もの (780円)
  • ピータン豆腐 (680円)
  • 棒棒鶏 (580円)
  • 蒸し鶏 (580円)
  • 焼豚 (580円)
  • 前菜3種盛り合わせ (1180円)

揚げ物

  • 鶏から揚げ (680円)
  • エビせんべい (380円)
  • ポテトフライ (380円)
  • ユーリン鶏 (780円)
  • いかの天ぷら (780円)
  • 海老天ぷら (880円)

肉の炒め物

  • 本格肉団子の甘酢 (680円)
  • 四川風鶏肉の辛味炒め (720円)
  • 木くらげと玉子と豚肉炒め (750円)
  • ニラレバ炒め (750円)
  • ホイコーロー (780円)
  • 酢豚 (800円)
  • チンジャオロース (800円)
  • 牛肉のオイスターソース炒め (1180円)

野菜の炒め物・ラーメン・どんぶり

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

野菜炒め

  • 野菜炒め (680円)
  • チンゲン菜炒め (680円)
  • トマトと玉子の炒め (680円)
  • カニ玉 (780円)
  • 八宝菜 (750円)
  • 麻婆春雨 (720円)
  • 麻婆豆腐 (750円)

海鮮の炒め物

  • エビチリ (880円)
  • 四川風エビの辛味炒め (880円)
  • エビマヨ (880円)
  • 海鮮焼きビーフン (780円)
  • イカ・エビとホタテ炒め (1180円)
  • 海鮮おこげ (1280円)

ラーメン・どんぶり

  • 台湾ラーメン (700円)
  • 台湾豚骨ラーメン (720円)
  • 醤油ラーメン (680円)
  • 豚骨ラーメン (680円)
  • 担々麺 (780円)
  • チャンポン麺 (750円)
  • 五目ラーメン (750円)
  • 海鮮入り野菜うどん (700円)
  • 焼きそば (680円)
  • 香港焼きそば (780円)
  • 皿うどん (780円)
  • 麻婆丼 (680円)
  • 中華丼 (680円)
  • 天津飯 (680円)
  • 台湾ルーローファン (780円)
  • 五目炒飯 (680円)
  • エビチャーハン (780円)
  • 蟹風炒飯 (780円)
  • 海鮮炒飯 (880円)
  • 白飯 (150円)

天津・スープ

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

天津

  • 焼きギョーザ(6個) (380円)
  • 焼きギョーザ(12個) (580円)
  • 水餃子 (680円)
  • 小籠包 (780円)
  • シューマイ (680円)
  • 春巻き (480円)
  • 杏仁豆腐 (380円)
  • 黒ゴマ入り白玉 (980円)
  • ゴマ団子3ヶ (480円)

スープ

  • カニフカヒレスープ (980円)
  • トマトの玉子スープ (680円)
  • 海鮮入りサンラータン (880円)

コース料理

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

飲み物

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

ビール

  • 生ビール(中)(アサヒスーパードライ) (380円)
  • 瓶ビール(中瓶)(アサヒスーパードライ) (500円)
  • 瓶ビール(中瓶)(サントリーモルツ) (500円)
  • ノンアルコールビール(オールフリー) (480円)

酎ハイ

  • レモン (350円)
  • 青りんご (350円)
  • 柚子 (350円)
  • ライム (350円)
  • カルピス (350円)
  • 巨峰 (350円)

ウイスキー

  • ジムビーム (350円)
  • ブラックニッカ (380円)
  • 角 (380円)

ワイン

  • 赤ワイン(グラス) (380円)
  • 白ワイン(グラス) (380円)
  • カリテラ・レゼルヴァカベルネ・ソーヴィニヨン (2500円)
  • カリテラ・レゼルヴァ・シャルドネ (2500円)

果実酒(ロック・ソーダ +50円)

  • 梅酒 (380円)
  • 杏露酒 (380円)
  • 林檎酒 (380円)
  • ライチ酒 (380円)
  • サンザン酒 (380円)
  • 藍苺 (380円)
  • ピーチ(ソーダ・ウーロン・オレンジ) (580円)
  • カシス(ソーダ・ウーロン・オレンジ) (580円)

ソフトドリンク

  • コカコーラ (200円)
  • ジンジャーエール (200円)
  • オレンジ (200円)
  • 緑茶 (200円)
  • ウーロン茶 (200円)
  • カルピスウォーター (200円)

紹興酒

華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金
華丸 メニュー・料金
華丸さん メニュー・料金

 

大満足の生ビールセット(せんべろセット)でした!

今回は、生ビールセットを2つと単品で五目炒飯をいただきました。

生ビールセットでチョイスしたのは以下の通りです。(2人分)

  • ハイボール
  • 巨峰チューハイ
  • 唐揚げ
  • 麻婆豆腐
  • 餃子
華丸 ハイボール
華丸さん ハイボール
華丸 巨峰チューハイ
華丸さん 巨峰チューハイ
華丸 唐揚げ
華丸さん 唐揚げ

カリカリっとした衣の唐揚げ。中からはジュワッと肉汁が溢れてきます。

華丸 麻婆豆腐
華丸さん 麻婆豆腐

程よくピリ辛の麻婆豆腐。舌触りの良い滑らかな豆腐が美味しいです。

華丸 餃子
華丸さん 餃子

パリパリっとした食感の餃子。「うん、これこれ」と頷きながらいただきました。

華丸 五目炒飯
華丸さん 五目炒飯

生ビールセット(せんべろセット)でいただいた料理があまりにも美味しかったので単品で五目炒飯を追加しました。どれを頼んでも美味しいです。

 

正直、駅近という訳ではないですが、またお伺いしたくなる美味しさでした。素敵な穴場、見つけました。

ごちそうさまでした。

 

※以下、オススメ記事です。ぜひご覧ください。

 

今回お伺いしたお店の情報

『華丸』

〒540-0029

大阪府大阪市中央区本町橋8-8 M2本町橋ビル1F

営業時間

月〜土 17:00~2:00

定休日 日曜日

Tel 06-6766-4248

 

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものでございます。ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【宣伝】グルメブログの運営についての記事を公開しました

大阪市のグルメ情報を発信するコンフィーダイニングの運営についてのあれこれを記事にしました。よろしければご覧ください。

カテゴリー